img_02
TOP > レーザー脱毛の痛みを緩和する

レーザー脱毛の痛みを緩和する

今の時代、多くの女性の間では脱毛で感じる痛みに注目が集まっています。その中でもレーザー脱毛は群を抜いて痛みを感じるようです。
痛みが強いことから脱毛サロンへ行くことを躊躇されている方も増加傾向なのです。

本来は、費用はかかりますが、脱毛サロンに行く方が後処理が少なく綺麗に仕上がるものです。



また最近では自己流で脱毛をされる方も少なくないと言えるでしょう。
しかし、定期的に行う産毛処理や毛根周囲の肌荒れなど後処理は簡単ではありません。

従来では、別途料金を支払い麻酔をしてから行う方もおられるほどでした。年々、医療が発達するにしたがって、その考え方はずいぶん変わりつつあり、最近のレーザー脱毛では痛み対策も施されるようになっています。

レーザー脱毛による痛みの部位は人によって異なりますが、VIOラインや太ももが痛かったという意見が多く見受けられています。



多くのかたの共通する意見では、脱毛する毛の数が少なくなればなるほど、痛みの度合いは軽くなってくるようです。
また、どうしても痛みで我慢できない場合には、麻酔を考えるのも有効な方法だと言えます。

その一つには、皮膚の表皮に塗る麻酔クリームや笑気ガスである亜酸化窒素ガスが有効とされています。
しかし。



吸入をやめるとすぐに目が覚める程度の軽いものです。
今の時代であっても麻酔で症状を完全に消し去ることは不可能です。しかし麻酔の効果でかなり痛みを軽減させることはできますので、痛みを敏感に感じてしまう方にはおすすめの方法と言えます。